コラムvol.5 閲覧ページ

12星座コラムvol.5

 

12星座別 旅に出る時

 

 

目次

mokiyu(もきゆう)通信 2017年11月号… 2

占い徒然草… 2

お知らせ… 2

♈牡羊座さんの旅 presented by ♐射手座… 4

♈牡羊座さんの支配星:♂火星の動き… 5

♉牡牛座さんの旅 presented by ♑山羊座… 6

♉牡牛座さんの支配星:金星の動き… 7

♊双子座さんの旅 presented by ♒水瓶座… 8

♊双子座さんの支配星:☿水星の動き… 9

♋蟹座さんの旅 presented by ♓魚座… 10

♋蟹座さんの支配星:🌙月の動き… 11

♌獅子座さんの旅 presented by ♈牡羊座… 12

♌獅子座さんの支配星:☀太陽の動き… 13

♍乙女座さんの旅 presented by ♉牡牛座… 14

♍乙女座さんの支配星:☿水星の動き… 15

♎天秤座さんの旅 presented by ♊双子座… 16

♎天秤座さんの支配星:♀金星の動き… 17

♏蠍座さんの旅 presented by ♋蟹座… 18

♏蠍座さんの支配星:♇冥王星の動き… 19

♐射手座さんの旅 presented by ♌獅子座… 20

♐射手座さんの支配星:♃木星の動き… 21

♑山羊座さんの旅 presented by ♍乙女座… 22

♑山羊座さんの支配星:♄土星の動き… 23

♒水瓶座さんの旅 presented by ♎天秤座… 24

♒水瓶座さんの支配星:♅天王星の動き… 25

♓魚座さんの旅 presented by ♏蠍座… 26

♓魚座さんの支配星:♆海王星の動き… 26

 

 

 

 

mokiyu(もきゆう)通信 2017年11月号

2017年11月30日

皆様、いつもお世話になっております。夢が叶う占い師mokiyu(もきゆう)です。

本格的に寒くなって参りましたがいかがお過ごしでしょうか。どうぞお身体にはお気をつけになってお過ごしくださいませ。今回はヘッダーも冬を感じさせるものにしてみました。

 

今回のコラムは5作目です。タイトルは「旅に出る時」というものにしました。

旅というのは、私たちが日常を離れる時間です。それは、生きていく上で絶対に必要なことではないかもしれません。旅をしなくても、日常を繰り返して生きていく生き方もあるからです。

しかし、人生をより豊かにするには、旅は最高の手段です。私たち人間は、ただ食べて寝てを繰り返すだけではなく、物事の意味を考えたり社会の役に立つ工夫をしたりします。今回綴っている旅は、どれも日帰りでは行けない距離を想定した、遠い旅です。普段過ごしている場所ではない土地へ行き、人々に出会い、様々な経験をすることで得られるものは計り知れないでしょう。

 

各星座が「旅に求めるもの」と「旅のポイント」というテーマ、そして必ずしも場所を移動しなくても旅の意義を感じられることとして、「旅に準ずるもの」というテーマでも綴っています。

旅は日常を離れて行うことですから、現状ですごく馴染みがあるというものばかりではないでしょう。しかしながら、旅の価値観というのは自分の4つ前の星座が教えてくれることであり、その4つ前の星座というのは同じ火・土・風・水の星座同士なのです。その意味で必ず共通点がありますから、全く無縁というわけではないと思います。ぜひお楽しみいただければ幸いです。

 

サブコンテンツは、各星座の支配星が、今後どのように運行していくかについて解説しています。自分の星座に支配星があるときは、その支配星のパワーを借りて、エネルギッシュになれるときです。ぜひ星のパワーを活かしてみてください。

 

 

 

 

占い徒然草

 

今月は、上旬頃に鑑定が相次ぎ、有り難いとともにとても驚きました。タイミングとしては、牡牛座満月のときだったためか、思い返せば牡牛座らしいテーマがとても多かったように思います。お金に関することや、生活環境、健康に関することなどですね。皆様、自分の暮らしに真剣に向き合っていらっしゃいました。

 

また先日は、ダービコステロ先生の講演を聴いてきました。聴いてきたことを活かして、後日、何らかの形で皆様にお伝えしたいと思います。

http://aoajapan.co.jp/course_info/special_course/20171110-12/

 

…そんなこんなで、ちょっと今月はハードだったので、徒然草はこのへんにさせて頂きます。来月はネタ用意しますw。

 

ごきげんよう☆

 

 

お知らせ

・引き続き、Amebloにて、毎日の占いを出しています。よろしくお願い致します。

https://ameblo.jp/mokiyu-fortune/

 

・毎週末に、週間占いを出しています。無料公開部分もありますので、ぜひご覧ください。

http://fortune.mokiyu.com/category/weekly/

 

・週間占い、新月や満月の過ごし方などをお届けしている、ファンクラブはこちらです☆

https://camp-fire.jp/updates/view/42096

 

 

 

♈牡羊座さんの旅 presented by ♐射手座

 

1.旅に求めるもの:自由

牡羊座さんの旅は、射手座さんの特性に由来します。牡羊座さんは、文字通り「遠くの世界」を見に行きたくなったとき、旅に出られることと思います。

牡羊座さんにとっての旅は「自由になるため」のものです。ですので、牡羊座さんが旅をするときには、それが自由なものかどうか、ということがとても重要になるでしょう。きっちりと綿密なスケジュールが組まれているスタイルや、パッケージ旅行のような予め決められた場所へ行くようなスタイルは、牡羊座さんの旅の価値観に馴染まないことと思います。出来る限り好きに過ごせる時間が取れて、なるべくノープランでぷらぷらと彷徨うような時間を過ごすことで、旅の喜びを感じられます。

たとえ見知らぬ土地へ行って、戸惑うことやハプニングがあったとしても、根底には「何とかなる」という楽観的に考えられる度胸が座っています。もし予想外の出来事が起きても、それすらも存分に楽しまれることでしょう。

 

2.旅のポイント:成長

牡羊座さんは、自分が成長していると感じられたとき、心が解放されるようです。以前よりも高い視点で物事を見れるようになった、ですとか、一皮むけた自分に出会えたとき、爽やかな満足感に包まれることと思います。旅では、もちろん行った先の土地で景色や食べ物を楽しむという物質的な喜びもありますが、やはり旅を通じて「自分自身が大きくなれた」という精神的な実感があることが一番ではないでしょうか。

そういう意味では、行く場所自体は、そこまで重要ではないのかもしれません。旅という一連の出来事の中で、気づいたことや考えたことがたくさんあるかどうかが、満足度に繋がっています。

 

3.旅に準ずるもの:宗教

牡羊座さんが、思考や知的活動を通じて旅の感覚を感じられるのは、「救い」をもたらしてくれる学問です。「宗教」ないしは「哲学」といった、「人が生きること」の意味を考えたり、人生に困難が訪れたときのヒントをもたらしてくれる領域が、牡羊座さんを旅の気分にさせてくれます。普段から頻繁に触れることはなくとも、気分を変えたいときや新しい価値観を知りたくなったときには、宗教や哲学に目を向けてみると良いかもしれません。求めていた答えが見つかることでしょう。

♈牡羊座さんの支配星:♂火星の動く時

 

牡羊座さんの支配星である火星は、約2ヶ月間1つの星座に滞在し、約2年半ですべての星座を巡ります。全部で10ある星の中では、4番目に動きの速い星です。

 

時期についてお話しますと、火星が牡羊座にやってきていたのは、直近では今年2017年の1月28日~3月9日まででした。この間、どのようにお過ごしでしたでしょうか。火星のエネルギーが強烈になっているときでしたので、物事がめちゃくちゃ捗っていたかもしれませんし、逆にベクトルが自分の方へ向いて傷つくことが多いように感じた人もいらっしゃるかもしれません。火星の文字通りの「熱」が、どこへ作用するのかによって、受け取るものが違ったことでしょう。

 

来年2018年は、火星が牡羊座に滞在する期間はありません。平穏に感じる場合もあれば、物足りないと感じる場合もあるかと思います。しかし、再来年の2019年の1月1日の元旦!に、火星が牡羊座入りすることになっています。

2019年の年明けは、かなりエネルギッシュで気合いの入ったものになりそうですね。牡羊座さんにとっても、とてもインパクトのある年明けになるに違いありません。来年の間は、しっかりと体力を蓄えておいてください☆

 

ということで、火星はしばらく牡羊座には滞在しないのですが、火星の第2の居場所は蠍座であります。そして、火星の太陽蠍座入りは、2017年12月9日です。もうすぐそこですね。ここでも、さすがに牡羊座滞在期間ほどではありませんが、やや強めのインパクトを感じられるかもしれません。期間は、~2018年1月25日までです。ぜひ、楽しみにしておいてください。

 

 

♉牡牛座さんの旅 presented by ♑山羊座

 

1.旅に求めるもの:任務遂行

牡牛座さんの旅は、山羊座さんの特性に由来します。牡牛座さんは、何らかの「役目」や「役割」を果たすために、旅に出られます。

牡牛座さんは、離れた土地に行く場合、必ず目的を持っています。いわゆる「出張」=旅、という認識があるかもしれません。たとえ仕事ではないにしても、必ず訪れる場所あるいは人、がしっかりと決まっているはずです。目的もなくただ出かける、ということはあまりしない傾向であると言えます。

そして、どこかへ出かけるとなれば、予め入念に準備をしておきたいという気持ちが強いでしょう。持っていくものは何度もチェックをし、旅先で困ることは絶対にないようにするはずです。移動時間の合間を上手く活かすことなども、抜かりがないように想定し、プランをまとめてから出発します。

 

2.旅のポイント:研究

牡牛座さんの旅は、「現場検証」のような鋭い視点を持ちながら進んでいきます。目的地に辿り着いたら早速作業に取り掛かり、「なるほど、ここはこうなっているのか。」「来る前はこうだと思っていたが、実際来てみたらこうだった。」など、まるで研究者のような振る舞いで成果を得ていくのです。

旅を通じて成果が生まれ、自分の研究が完成に至ったとき、大きな充実感を感じられることでしょう。もしくは、現地を訪れたことによって新たな課題が見つかったりすれば、すぐにまた次の旅の計画を始めるかもしれません。

 

3.旅に準ずるもの:歴史

牡牛座さんが、思考や知的活動で旅の感覚を感じられるのは、「伝統」に触れることだと思います。どのような領域でも、時の流れとともに変わっていったものと、変わらないものがあります。牡牛座さんは、どちらかと言うと後者の変わらないものを知った時に、世の中の面白さを感じるはずです。

学問としては「歴史」で、これまでの社会の変遷を知りながら、その世界にどっぷりと浸かってみてください。過去を知ることによって、現在の理解が深まり、未来への展望も見えてくることと思います。

 

 

♉牡牛座さんの支配星:♀金星の動く時

 

牡牛座さんの支配星である金星は、水星の次に動きが早い星で、全体では3番目に動きがある星です。おおよそ20日ごとに星座を変え、約1年強で一周して元の星座に戻ってきます。

 

牡牛座に金星がやってくる次のタイミングは、2018年3月31日~4月24日までです。この期間は、金星も牡牛座という居心地の良い場所にいられて生き生きとしますので、牡牛座さんにとってもとても過ごしやすい時期になるでしょう。牡牛座さんらしい事柄、美や芸術またはお金に関することについて、勢いが増して豊かになりやすい時期です。もしどこかへ出かけたり、人と交流する機会、催し物を開くといったようなことを予定する場合は、この期間を利用してみるのも良いと思います。いつも以上に有意義な時間を過ごすことが出来るでしょう。

 

金星には逆行という期間がありますが、これはだいぶ先で来年2018年は10月6日~11月16日までです。この頃には、金星のパワーがやや落ちたり、意図していない方へ事が運ぶこともあるかもしれません。しかし、必ずしも悪いことが起きるというわけではなく、この逆行期間に起きたことには、深い意味がある場合も少なくありません。一見上手く行っていないように見えていることも、実は見直しやブラッシュアップが図られていて、結果としては良い方へ進んでいるものです。逆行期間に起きた、美や芸術またはお金に関することについては、広い視点で考え直すきっかけであると捉えてみてください。

 

牡牛座さんのもとに金星がやってくるのは約1年に1回ですが、それ以外の期間に全く恩恵を受けられないのかというと、決してそんなことはないのです。特に、同じ地の星座のうち山羊座に金星が入っている時には、素晴らしい時期となります。2017年末の12月25日~来年2018年1月17日にかけて、金星は山羊座に滞在します。牡牛座さんが得意分野で輝き、活躍することを支援してくれるでしょう。

 

 

 

 

♊双子座さんの旅 presented by ♒水瓶座

 

1.旅に求めるもの:ハプニング

双子座さんの旅は、水瓶座さんの特性に由来します。双子座さんは、ふだんの日常とは完全に違う世界を体験するために、旅に出かけられることと思います。

双子座さんが旅に求めるのは「予想外のこと」であり、思ってもみなかったことが起きたりすると、充実した気持ちになりやすいというのがございます。予定調和ではない、その時ならではの出来事に遭遇したとき、旅の楽しさを再認識するでしょう。

旅に出る前には、ある程度の目的やおおまかな流れだけは決めておき、細かなことは実際に現地で決めるような形をとります。一人で行動することも厭わない傾向があり、むしろ自分の思うように動ける状態を好むでしょう。

 

2.旅のポイント:刺激

双子座さんは、旅行中にこれまで見たことがないものや新しいものを見つけるアンテナが敏感に立っており、現地の面白そうなものを見つけられたときには大きな喜びを感じることでしょう。非日常的なものであればあるほど良く、カルチャーショックを受けるくらいのインパクトがあるものに出会うと、わざわざ遠くまで足を運んだ甲斐があったと思えるはずです。旅でたくさんの刺激を受けられるという意味では、国内よりも海外の方が楽しいと感じやすいかもしれません。もちろん国内でも、人里離れた離島や、秘境の地などの神秘的な空間に行かれると、好奇心が満たされることと思います。

 

3.旅に準ずるもの:科学

双子座さんが、思考や知的活動で旅の感覚を感じられるのは、「最先端」の領域です。発見されたばかりのものや、最新の実験結果で分かったことなど、新鮮な情報に触れることで旅行のようなワクワクを感じられるでしょう。代表的な学問としては科学がありますが、その他の学問でも「その学問の中の最先端」を知ることによって、充実感を味わうことが出来ます。

また、既に研究結果として分かっていることだけではなく、「これから解明しようとしていること」についても携わると良いです。科学的に証明される前のものになりますので、もしかすると今はまだオカルトとして扱われている分野かもしれません。しかしながら、それらを将来的には真実として認識される可能性のあるものとして切り捨てず、動向を見守るような気持ちで関わってみると、楽しくいられると思います。

♊双子座さんの支配星:☿水星の動く時

 

水星は、月の次に速い動きをする星で、全体の中では2番目に動きが早い星です。約10日間で次の星座に移動し、同じ星座に戻ってくるのは約10ヶ月後になります。

 

双子座さんのもとに支配星である水星が返ってくるのは、次は2018年の5月30日で、6月12日まで双子座に滞在します。ちょうど双子座さんのお誕生日期間内にあたりますね。これは偶然ではなく、水星はだいたい太陽の近くにいるので、必然的にお誕生日期間の前後にいることが決まっています。

この双子座水星滞在期間内は、頭を使うことがスムーズに行うことが出来、人とのコミュニケーションも活発になります。特に双子座さんは自分の支配星が自分の星座にいるということで、その効果をより一層感じられるでしょう。

 

水星には逆行という動きをするときがあります。逆行の期間中は、物事が進むペースがゆっくりになったり、見直しを測る動きがどこからともなく出てきやすいという特徴があります。

次に水星が逆行を迎えるのは、年内2017年の12月3日~23日です。ちょうど一年の終わりの締めくくりとして、これまでの活動を振り返ったり、勉強の見直しなどをしてみると、有意義に過ごせそうです。手続きや交渉事などで、スムーズに事を運びたい場合には、この期間を避けるとベターとなります。

来年2018年の水星逆行は、3月23日~4月15日、7月26日~8月19日、11月17日~12月7日です。もし日程を組むときに遅れては困るようなことがあれば、上記期間以外を選ぶと良いでしょう。一年のうちの大半は水星はびゅんびゅん進んでいるので、このときくらいはゆっくり過ごすのもありです。星の動きを活かす形で計画を考えてみるのも、面白いのではないでしょうか。

 

 

 

 

♋蟹座さんの旅 presented by ♓魚座

 

1.旅に求めるもの:不思議な体験

蟹座さんの旅は、魚座さんの特性に由来します。蟹座さんは、ちょっと頭では理解出来ないような体験を求めて、旅に出るという傾向があります。

強く印象に残る体験、それも言葉で言い表すのが難しいような、感覚に訴えかけてくる体験に出会うことが、旅の醍醐味だと感じられそうです。自然が豊かな場所に行ったときの空気の美味しさであったり、神社や教会などが醸し出す厳かな雰囲気であったり、洞窟の中で感じるひんやりとした静けさだったり、海中に潜っているときの独特の体の重みだったり。実際の体感として肌で感じるもの、に旅の意義を感じるでしょう。

 

2.旅のポイント:想像

蟹座さんの旅は、どれだけ空想の世界へ行けるか、にかかっているかもしれません。現実を忘れるくらいの異世界、夢のような空間にいることが、旅のポイントです。旅の中で映画やドラマのような展開に遭遇したり、「こうだったらいいな~」と思っていたことが現実になったりすることによって、心が満たされるのを感じるでしょう。

また、何かの「ゆかり」の土地を訪ねた時には、「あの人はここでこんな風に過ごしていたのかも」という風に「時空を越えた繋がり」を持てた時、世界の面白さを再確認できそうです。

 

3.旅に準ずるもの:文学

蟹座さんが、思考や知的活動で旅の感覚を感じられるのは、ファンタジーの世界です。頭のなかに広がっている世界を落とし込んだ小説などを読むことによって、気持ちが伸びやかになるのを感じるでしょう。世の中の物理的なモノというのは制約がつきものですが、物語というものはどんなことでも自由に表現することが出来ます。その際限のない広がりを感じることで、旅のような浮遊感を味わえると思います。人が書いたものでは飽き足りなくなったら、自分で考えた世界を書き起こしてみるのも、また良いのかもしれません。

 

 

♋蟹座さんの支配星:🌙月の動く時

 

蟹座さんの支配星である月は、他のどの星よりも最も動きが早い星です。1つの星座に滞在するのは約2~3日で、約28日で一周して元の星座に戻ってきます。蟹座さんが、日々の気持ちが忙しいと感じやすいのも、この月の動きのせいではあると思います。

 

3日に1回は居場所を変えるという速さなので、ここでその1つ1つの特徴について述べるのは割愛させて頂きますが、他に月の重要な要素として「相」があります。代表的なものは、「🌑新月」と「🌕満月」ですね。やはりこの2つの相は特別で、私たちに非常に大きなメッセージをもたらしてくれることが多いです。🌑新月は物事の始まり、🌕満月は物事の達成を表します。今回は、この🌑新月および🌕満月と、蟹座という星座が一致する時期についてお話をしたいと思います。

 

まず、今年の2017年には、年が明けてすぐ1月12日に蟹座で🌕満月を迎えていました。この🌕満月の時に得られるものは、前年2016年の7月4日に起きた🌑新月のときに願っていたものです。このように、半年に1回のペースで「🌑新月→🌕満月」というサイクルが起き、目標に対する成果が生まれます。

 

2017年内で、蟹座で🌑新月が起きたのは6月24日でした。🌑新月を迎えるときというのはちょうどお誕生日の期間になるので、お誕生日のときに掲げたであろういわゆる「抱負」が、今現在も進行中ということになります。

 

次に蟹座で🌕満月を迎えるのは、来年2018年の1月2日です。そうです、毎年だいたいお正月空けに蟹座満月が登場するのですね。つまり、蟹座さんにとっては、「お誕生日のときに願うこと→年明けに叶う」というサイクルが、自然に感じると思います。もうすぐ、あと1ヶ月ほどで🌕満月になりますから、楽しみですね。

 

ちなみに逆方向の「🌕満月→🌑新月」の半年間は、受け取りすぎたものを処分・整理していく期間になります。来年2018年は7月13日に蟹座🌑新月を迎えますので、正月明けから🌑新月までの間は身の回りをすっきりさせていく方向に動くと、充実した時間を過ごせるでしょう。

 

♌獅子座さんの旅 presented by ♈牡羊座

 

  • 旅に求めるもの:勢力拡大

獅子座さんの旅は、牡羊座さんの特性に由来します。獅子座さんが旅に求めるものは、自分自身の存在をアピールする機会があることです。

海外では各地を移動しながら道端で髪を切ってくれる美容師が居るそうですが、そういった行脚の仕方かもしれません。または、道端の大道芸人のような、特技を披露して人々を魅了すること。昔の人物で言えば、琵琶法師のような語り部になりますでしょうか。あるいは、“清き一票を!“と選挙カーで演説をしてまわるイメージもあります。自分の活動を人々にしてもらうために、協力してくれそうな人に会いに行ったり、説得を試みたりするような、「熱意」のあるものが似合います。

 

  • 旅のポイント:リーダーシップ

獅子座さんは、人々に考えや思想を伝え、人々を導くような場面に立ち会ったとき、旅のようなふわりとした充実感を感じることと思います。ですので、人にものを教える立場になる機会が時々あると良いでしょう。

それは仕事でなくても、友達同士や、家族間のコミュニケーションでも構いません。知らない人に道を聞かれて応えるといった些細なことでも良いです。自分の能力で人を助けるという行為によって、想像以上の充実感や満足感を得られると思います。

 

3.旅に準ずるもの:思想

獅子座さんが、思考や知的活動で旅の感覚を感じられるのは、様々な人のものの考え方に触れることです。いわゆる「哲学」「思想」という分野に関して知見を深めてみることにより、有意義な時間を味わうことが出来るでしょう。昔の人はこう考えていたんだな~ということに気づくのもあり、また一方では、昔も今も人の考えることは同じだな~と感じるということもあるかもしれません。

 

 

 

♌獅子座さんの支配星:☀太陽の動く時

 

太陽は、1ヶ月に1回星座を変えながら移動し、約1年をかけて全ての星座を周回します。いわゆるお誕生日星座というのは、太陽がその星座にいる時を表しており、獅子座さんは太陽が獅子座に位置しているときに生まれた人々です。

 

獅子座さんの支配星である太陽が、獅子座にあるということは、太陽がとても巨大なパワーを私たちにもたらしてくれる時期なのです。夏の太陽がサンサンと照らすエネルギーは、一年のうちで最も太陽がエネルギッシュな時期でもあります。つまり、獅子座さん自身も、一年のうちで最も元気でいられる時期です。

 

太陽が各星座にいる期間というのは、毎年同じであり、ずれたとしても1~2日ほどの範囲内です。来年2018年は7月23日~8月22日までです。この間に生まれた人が獅子座生まれになるのですね。

 

太陽が獅子座さんのところへやってくるのは1年に1回ですが、それ以外の期間に恩恵が受けられないのかと言いますと、そんなことはないのでご安心くださいね。太陽は、もちろん獅子座が一番居心地の良い星座なのですが、牡羊座のところでもわりと元気になります。太陽が牡羊座に滞在するのは、毎年3月末~4月中旬で、来年に関しては3月21日~4月19日になっています。この期間も、獅子座さんがのびのびと明るく過ごしやすい期間ですので、ご参考になれば幸いです。

 

 

♍乙女座さんの旅 presented by ♉牡牛座

 

1.旅に求めるもの:芸術

乙女座さんの旅は、牡牛座さんの特性に由来します。乙女座さんにとって、旅とは、ゆったりとした優雅なものであってほしいという気持ちがあるでしょう。美味しいものをたくさん食べ、劇場や美術館を訪れて芸術に親しみ、お土産もあちらこちらを見てまわりながらじっくりと選ぶ…。そういった余裕のあるスタイルの中で、のんびりと癒される時間を持つことで、旅を満喫したと感じられるでしょう。

訪れた土地ならではのものに触れる機会がたくさんあった方が良いので、なるべく文化的に発達していて、はっきりとした特色のある場所を選ぶ方が望ましいでしょう。ヨーロッパに代表されるような、観光地としての見どころがたくさんあり観光客にも優しい環境であれば、間違いなく楽しめるはずです。

 

2.旅のポイント:愛情

乙女座さんが、旅がもたらしてくれる幸福を味わえるのは、恋愛を通じて精神的な支えを感じているときです。それも言葉だけの愛情表現などではなく、お互いに尊敬し高めあっていけるような関係の中での愛情表現によって、心から満たされるのを感じるでしょう。

旅先でそのような素敵な出会いに恵まれることも多いかと思います。人との密なふれあいによって温かい気持ちになれたときには、心がリフレッシュされ、様々なことにチャレンジする意欲も湧いてくるはずです。

 

  • 旅に準ずるもの:美学

乙女座さんが、思考や知的活動で旅の感覚を感じられるのは、「美」に関することです。美しいものを見たり聴いたりすることはもちろん、実際に自分でやってみることも含まれます。習い事を通じて学ぶことが多い傾向がありますので、興味のあることについては積極的に習うのをおすすめ致します。座学でテキストを使って行う方法よりも、自ら体験してみてどうだったか、ということの方が重要かもしれません。感性が刺激される学びによって、旅のような、とても充実した時間を過ごすことが出来ると思います。

 

 

 

♍乙女座さんの支配星:☿水星の動く時

 

水星というのは比較的動きの速い星で、約10日間隔で、星座を移動します。乙女座に水星がやってくるのは、次は来年2018年の9月6日~9月21日までです。この期間は、乙女座さんが乙女座さんらしく、知性を輝かせることが出来る期間ですので、楽しみにしていてくださいね。

ちょうどお誕生日の期間になりますが、これは毎年そうなるように決まっています。水星は太陽の近くを動く星なので、多少のずれはあっても、お誕生日期間にその星座のもとにやってきます。今11月~12月ですと、射手座さんということになりますね。お誕生日期間の前後というのは、このように水星の恩恵を受けて、人とのコミュニケーションを上手くとりやすい時と言えます。

 

いつもひょいひょいと軽快に進む特徴を持っている水星ですが、1年に3回ほど逆行という期間があり、その期間内だけは本来の動きよりも鈍い反応を見せます。

もうすぐ、年内2017年の12月3日~23日に、ちょうど水星逆行がやってきます。ですので、この時期は年の瀬ではありますが、あまり早急に物事を進めないようにした方がベターといえます。落ち着いて行動するようにすれば大丈夫ですので、心配はしないでくださいね。無理に進めず保留にしておくことで、逆行明けに、案外すっと事が運ぶということもありますよ。

来年2018年の水星逆行は、3月23日~4月15日、7月26日~8月19日、11月17日~12月7日です。もし事前に商談や事務手続きなどをする予定が分かっているならば、この時期以外を選ぶ方がベターだと思います。しかしながら、落ち着いて行動すれば大丈夫ですので、もしこの期間内に何か予定があっても慌てないでくださいね。いつもより少し冷静でいることが求められるかもしれない、という星の教えでした。

 

 

♎天秤座さんの旅 presented by ♊双子座

 

1.旅に求めるもの:情報収集

天秤座さんの旅は、双子座さんの特性に由来します。天秤座さんにとっての旅は、そこでたくさんの知識や情報を得ること、が重要になってくるでしょう。

例えば同じ旅でも、のんびりゆったりまったりと過ごしたいと思う人もいるわけですが、天秤座さんの旅ではそのような悠長なスタイルはあまり馴染まないことでしょう。わざわざ足を運んで来たからには、出来る限り多くの場所を訪れ、たくさんのものを見てまわりたいという気持ちが強い傾向がございます。最も効率の良い順序を考え、無駄のない行動をするのではないでしょうか。

時間との勝負が発生したときには、一生懸命駆け巡るような場面もあるかもしれません。そうした旅を通じて、「数え切れないほど多くの体験」をすることが出来たとき、非常に大きな満足感に包まれることと思います。

 

2.旅のポイント:知識

天秤座さんにとって、旅独特の感覚を味わうことが出来るのは、膨大な知識に触れたときです。各地を旅していく中で色々なことを知り、知識が増えていくのを感じたときに、喜びを感じやすいでしょう。知識を身につけるという意味では、海外留学などの勉強する機会を持ちながら、遠い土地に慣れ親しむことスタイルが向いています。

また、自分の知っていることを気軽に話せる仲間がいたり、時には討論をするような場もあると、より一層活き活きとした気持ちになれるでしょう。

 

3.旅に準ずるもの:教養

天秤座さんが、思考や知的活動で旅の感覚を感じられるのは、幅広い教養です。どのような分野についても満遍なく、広い知識を身につけるにつれ、楽しいと感じることも増えていくことでしょう。もちろん、専門性も、高いレベルの学識を持つことの方が効果的です。

独学で学ぶことも、学校で学ぶことも、どちらもご縁があります。知的好奇心をとことん満たしていくようにすることで、人生が豊かになっていくことと思います。

 

 

 

♎天秤座さんの支配星:♀金星の動く時

 

天秤座さんの支配星である金星は、約20日に1回星座を変え、約1年強で全ての星座を巡る星です。一番動きの速い月、その次に速い水星、の次が金星です。比較的速く動きながら、私たちに恩恵をもたらしてくれます。

 

次に天秤座に金星がやってくるのは、2018年の8月7日~9月8日です。まだ先があるようですが、実は金星は、牡牛座の支配星でもあります。牡牛座に金星が滞在するのは、2018年3月31日~4月24日ですので、この期間も金星はパワフルに動いてくれ、恩恵を受けやすいということになります。

 

金星という星は、気品の高いものを好む傾向にあり、質の悪いものは好みません。この特徴が=天秤座さんの特徴でもありますので、金星が天秤座に滞在している間はいつも以上に丁寧な生活をすると、有意義に過ごせるでしょう。

 

金星には逆行という期間があり、この期間中は、金星の働きが少し鈍くなる傾向があります。次に金星が逆行するのは2018年10月6日~11月16日までです。天秤座さんのお誕生日期間とも被っていますね。この意味するところは、いつも以上に真剣に愛について考える、ということになりそうです。それまでに長い間考えてきたことが浮き彫りになる期間、と言えるかもしれません。来年のこの期間には、愛について、とても深い気づきが得られる可能性が高いです。ぜひ刮目しておいてくださいね。

 

金星は1年のほとんどを順行で進みながら、どんどん星座を進んでいきます。牡牛座と天秤座の他にも、魚座でもわりと居心地が良く、来年2018年2月11日~3月6日まで滞在します。ほっこりするようなことが起きやすい時期であり、穏やかに過ごしやすいのではないかと思います。

 

 

♏蠍座さんの旅 presented by ♋蟹座

 

1.旅に求めるもの:探検

蠍座さんの旅は、蟹座さんの特性に由来します。蠍座さんが旅に出ることの意味は、ずばり「日常からの解放」であるでしょう。旅を通じて、心を浄化させていくような感覚があるかもしれません。普段のあれこれで小さく縮こまってしまった自分を、びよーんと伸ばすイメージでもあるでしょう。

また、蠍座さんにとっての旅のもう一つの醍醐味は、未知の環境に突入するということです。ちょくちょくと色々な場所を訪れることにご縁があり、定期的にあちこちへ旅に出ているのではないかと思います。自分では意識をしていなくても、気づいたときにはかなりたくさんの場所に行ったことがある状態になっていた、ということもあるかもしれません。

 

2.旅のポイント:情緒的つながり

蠍座さんが、旅のような感覚を感じられるのは、相手の気持ちを考える場面です。人と会話をしながら、相手の表情を読み取って状況を察することを通じて、満たされた気持ちになることでしょう。

また会話をしていないときであっても、仕草や振る舞いから相手の心中を慮ることもあるかもしれません。いずれにしても、「非言語」の情報から相手との関係を把握するという行為が、蠍座さんを充実した気持ちにさせてくれるはずです。

 

  • 旅に準ずるもの:家政学

蠍座さんが、思考や知的活動で旅の感覚を感じられるのは、「暮らし」に関することです。衣・食・住について、自分で作ってみたり、快適になるように工夫をしてみたりすることは、蠍座さんの人生を豊かにしてくれることでしょう。

一緒に暮らしている人との関係や、身近な人とのコミュニケーションが活発なことも、日々を楽しくするための追い風になります。意外とすぐ近くに、旅に準ずる楽しいことが隠れているかもしれません。

 

 

♏蠍座さんの支配星:♇冥王星の動く時

 

蠍座さんの支配星である冥王星は、全10つ星の中で、最も動きがない星です。およそ15年で1つの星座を進み、約250年をかけて全ての星座を運行します。

 

今現在、冥王星は山羊座にあり、順行と逆行を繰り返しながら運行を続けています。山羊座に滞在するのは2008年11月27日~2023年3月24日までであり、まだまだ位置を変えることはありません。

 

冥王星ほど重厚な星ですと、その星座の運行中に変化を感じることはなかなか難しいと言う面があります。一方で、冥王星がどの星座にあるときに生まれた世代なのかによって、その特徴を言い表す事が出来ます。蠍座さんにとって、自分の支配星である冥王星がどういった運命を持っているのかを知っておくことは、大きな時代の流れの中の自分の立ち位置を把握することに役立つでしょう。

 

獅子座に冥王星があったのが、~1956年10月19日まででした。この世代は、個人よりも全体を優先する傾向があり、多くの人にとってどうか?という考え方が強いとされています。

乙女座に冥王星があったのが、1956年10月20日~1971年10月14日まででした。この世代は、技術やコンピュータの発達を加速させ、効率的な社会を作ることに貢献しているとされています。

天秤座に冥王星があったのが、1971年10月15日~1983年10月5日まででせいた。この世代は、差別や性を超えること、本当の平等を手に入れるために立ち向かう人々とされています。

蠍座に冥王星があったのは、1983年11月6日~1995年11月10日まででした。この世代は、生と死について深く関わり、医療や精神分野を通じて社会に関わろうとしている人々とされています。

射手座に冥王星があったのは、1995年11月11日~2008年1月25日まででした。この世代は、チャレンジ精神が旺盛でスポーツなども長け、思想で以って社会を形成する世代であるとされています。

そして、現在の山羊座冥王星世代は、国や地域といったローカルな枠組み、を重視するようになることが見込まれています。

♐射手座さんの旅 presented by ♌獅子座

 

1.旅に求めるもの:自分の正体

射手座さんの旅は、獅子座さんの特性に由来します。射手座さんにとっての旅の意義は、「自分とは?」を考えるための手段なのではないかと思います。「自分探し」とまではいかないかもしれませんが、普段とは違う環境に赴くことでかえって自分のアイデンティティや価値観がくっきりと浮き彫りになったときに、旅の面白さを感じるでしょう。

特に外国へ行ったときには、今まで当たり前だと思っていたことが当たり前ではないこと分かり、自分の生き方としてどちらを選ぶのかを考えることになります。そのような新たな気づきを通して、射手座さんの「自分らしさ」をより明確にしていくことが、旅における一番の醍醐味であるでしょう。

 

2.旅のポイント:未来

射手座さんが、旅独特の雰囲気を感じるのは、「将来のことに想いを馳せているとき」です。現状からは一旦離れて、未来について改めて考えてみるということは、射手座さんの気持ちをのびのびとさせてくれます。旅に出ると、いつもとは違う環境に身を置くことになりますので、自然と現状から離れて物事を考えることが出来ます。現状から離れるために、なるべくいつもの環境とは違う場所へ行く方が効果的でしょう。

一方で、必ずしも場所を変えなくても、「現状を一旦忘れる時間を持つこと」に焦点を当てて実践してみることも大切です。今この場で目を閉じて理想の世界を思い浮かべてみる、という方法でも良いと思います。未来にアクセスする機会を作ることで、射手座さんの心は解放へ向かっていくでしょう。

 

  • 旅に準ずるもの:研究論文

射手座さんが、思考や知的活動で旅の感覚を感じることが出来るのは、専門的な研究成果に触れることです。海外も含め、大学や研究機関から出されている論文に目を通してみると、旅のような開放感を感じられると思います。

そもそも「旅」というテーマは、射手座さんのコアな価値観と深く関わっている、とても重要な事柄です。よって、今回お伝えしたことはもしかすると、射手座さんの中では当たり前のことかもしれません。射手座さんの人生に多大な恩恵をもたらす旅の意味について、改めて感じて頂けていれば幸いです。

 

 

♐射手座さんの支配星:♃木星の動く時

 

ラッキースターと言われている木星を支配星に持つ射手座さんです。

 

木星の動きは比較的分かりやすく、1年毎に星座を変え、12年ですべての星座を巡ります。1年という区切りが丁度良いので、西洋占星術でいわゆる「来年の運勢」を見るときには、この木星の位置からこと割り出すことが多いです。

 

先月号でもお伝えしましたが、木星は今年2017年10月10日に、蠍座へ入りました。ここから1年間は、木星は蠍座に滞在します。

 

蠍座の滞在を終えると、来年2018年11月8日には、木星がホームである射手座へと帰ってきます。ご承知のとおり、射手座木星は12年ぶりであり、2006年以来の帰還となります。

 

前回、木星が射手座に滞在していた2006年11月24日~2007年12月18日までのことを、少し思い出してみると良いかもしれません。何せ12年前のことですので思い出すのも難しいかもしれませんが、その時の出来事を思い返すことによって、射手座木星を上手に過ごすためのヒントがあったりするものです。良い思い出でも、苦い思い出でも、「その経験から得たもの」をエッセンスとして取り出してみることを、ぜひおすすめ致します。

 

2018年~2019年にかけて、射手座木星がくれるメッセージを、楽しみにしていてくださいね。

 

 

♑山羊座さんの旅 presented by ♍乙女座

 

  • 旅に求めるもの:学習

山羊座さんの旅は、乙女座さんの特性に由来します。旅を通じて、「一段と賢くなることが出来た」と感じられるかどうかが、山羊座さんにとっての旅の充実度に関わってくるでしょう。

「旅」というにはやや趣が違うかもしれませんが、学びたいことを学べる環境があり、同じことを学びたいと思っている人たちと一緒に時間を過ごすことが、山羊座さんにとっての旅の本質に繋がるように思います。観光として各地をまわりながら知識を増やすことももちろんありですが、進学や留学などによって体系的な知識を本格的に身につけるような機会は、山羊座さんに深い満足感をもたらすことでしょう。

 

  • 旅のポイント:保守

山羊座さんの旅は、「安全」というキーワードと関係がございます。訪れる土地や近隣の情勢を把握し、あらゆる想定をし、備えておくこと。そのために事前の情報収集は欠かさず行い、現地へ着いてからもアンテナを張っているスタイルが望ましいでしょう。

知識を得ることについて新たな発見や驚きは大いに歓迎するものですが、日用品や身の回りのことに関しては予想外の事態にならないようにしっかりと管理をすることで、心から旅を楽しむ事が出来るでしょう。食べ物なども、安心出来るものの方を優先する傾向にあるかもしれません。山羊座さんにとって旅は「中身がある」ことが最も大切なことであり、目的を果たすためにしなくても良い心配はなるべくしないで済むよう、全力を尽くすでしょう。

 

  • 旅に準ずるもの:読書

山羊座さんが、思考や知的活動で旅の感覚を感じられるのは、本を読むことです。その意味するところは、「本を読んでいるという行為そのもの」でもあり、また「本を読むことで得られるもの」でもあると思います。

「活字」に触れることが、山羊座さんの気持ちを解放させてくれるのに有効な方法です。遠くの世界へ行きたくなったときは、ぜひ本を手にとってみてください。

 

 

♑山羊座さんの支配星:♄土星の動く時

 

山羊座さんの支配星である土星は、10つの星のうちでは、動きがゆっくりな方の星です。およそ2年半をかけて1つの星座を運行し、全ての星座を運行して一周するのは約30年になります。

 

今、土星は射手座にありますが、ちょうど次の2017年12月20日、土星は山羊座へと位置を変えます。山羊座さんの支配星である土星が、山羊座へ入ってくるということは、それだけ土星のパワーも強大なものになることが考えられます。土星が山羊座に滞在するのは~2020年3月22日までです。

 

山羊座さんにとって、土星が山羊座にある間は、大きな野望に向かって鍛錬をしていくチャンスです。土星は、小じんまりとした願望には興味がありません。人生をかけるようなビッグなものを掲げて、それに向かっていくことを好むのです。土星は、私たちを成長させるために、課題や厳しさを投げかけてくることもあります。しかし、それは必ず乗り越えられる愛のムチなのです。ぜひ真正面から受け止めてくださいね。逃れようとしない方が得策です。はじめから受け止めて自己研鑽に励む人に対しては、土星は大きな大きなご褒美を与えてくれますからね。

 

冒頭にお伝えしたように、土星の周期は30年です。よって、ちょうど30歳、60歳、90歳を迎えたときに、私たちは皆、自分が生まれた時の土星の位置に今の土星が重なりあうことになります。これをサターンリターンと言います。

サターンリターンは、土星から30年間をかけて与えられた課題の、総仕上げの時期です。ちょうど30歳頃になると、誰しも自分の人生を深く考え直したりしますね。60歳頃では老後のことになるでしょうか。そのような、人生の岐路において私たちを考えさせているものの正体は、土星だとされています。

次に迎える山羊座土星でサターンリターンとなるのは、1959年1月5日~1962年1月3日、そして1988年2月14日~1991年2月6日、に生まれた世代です。土星が教えてくれるメッセージをしかとキャッチして、大きな人生を作るための糧にしていかれてくださいませ。

 

 

♒水瓶座さんの旅 presented by ♎天秤座

 

  • 旅に求めるもの:洗練

水瓶座さんの旅は、天秤座さんの特性に由来します。知的でおしゃれな体験をすることによって、深い満足感を得られるでしょう。文化的な活動がメインで、観光地を巡ったり、芸術鑑賞をしたりすることにご縁がございます。街並みや建物を眺めること、工芸品を見て回ること、特産品を食べることなども楽しみの一つでしょう。

そして、外国人との交流も、旅の重要な要素になります。面白い出会いや素敵な出会いに恵まれることも多く、精神性の高い関係を築くことが出来るでしょう。旅という特別な時間に訪れる出会いは、相手との関係も特別なものにしてくれることも少なくありません。結果的に、旅行で訪れた場所に移住して暮らすことも、十分あり得ます。

 

  • 旅のポイント:アート

水瓶座さんにとって、旅のような感覚をもたらしてくれるのは、アートに触れることです。必ずしも言葉で説明できないものであっても、「なんか…すごい!」と感じるものに携わることで、心が満たされていくのを感じるでしょう。

巷で評価されている・されていないに関わらず、自分が気に入ったものについては、積極的に関わったり、手に入れたりするのが良いと思います。そうして自分の「肌に合う」ものをどんどん取り込んでいくことによって、人生が豊かになっていくように感じられるでしょう。

 

  • 旅に準ずるもの:法学

水瓶座さんが、思考や知的活動で旅の感覚を感じられるのは、社会の決まりについて学ぶことです。学問の領域としては法学で、国や地域という枠組みのルールについて改めて知ることにより、また違った視点で世の中を見ることが出来るように思います。

 

 

 

♒水瓶座さんの支配星:♅天王星の動く時

 

水瓶座さんの支配星である天王星は、約7年間をかけて1つの星座を運行し、約84年をかけて全ての星座を一周し終わります。

 

今は、天王星は牡羊座にあります。2011年3月12日から滞在を続けているのですが、来年2018年の5月16日に牡牛座に移動することになります。

天王星が牡羊座に入った2011年3月12日の前日、11日は、あの東日本大震災が起きた日です。ちょうどこの7年間、震災復興という道のりを、牡羊座天王星とともに歩んできたということになります。

天王星が牡羊座にある間は、どちらかと言うとマイナスからゼロにする復興の仕方だったかもしれません。これから、天王星が牡牛座に入ってからの間は、おそらく復興をゼロからプラスにしていく過程を辿るように思います。経済発展や、豊かな暮らしというものが、牡牛座天王星によって形作られていくことでしょう。

 

さて、天王星が水瓶座に戻ってくるのは、次は2080年頃なのですね。こちらはとても遠い未来ですね。

 

水瓶座さんにとって天王星が味方してくれる時期が来るとすれば、直近では同じ風の星座の双子座さんに滞在する2025年頃ですかね。これもまだ遠いですね。

 

水瓶座の主支配星は天王星ですが、副支配星は土星です。ここで土星について見てみましょう。土星は、次の2017年12月20日に山羊座へ入ります。

水瓶座の一つ前の星座である山羊座に土星があるということは、「内省」によって得られるものが多いということになります。自分の本当の気持ちや価値観に気づき、それを受け入れることで、次のステップで大きく飛躍できるでしょう。

2020年3月22日には、土星は水瓶座へ移動し、2023年3月6日まで滞在します。このあたりに、水瓶座さんにとってぐーんと大きく成長する機会が訪れるのではないかと思いますよ。そのチャンスを活かすためにも、今のうちに真摯に自分自身と向き合っておくことを、ぜひおすすめ致します。

 

 

♓魚座さんの旅 presented by ♏蠍座

 

  • 旅に求めるもの:覚醒

魚座さんの旅は、蠍座さんの特性に由来します。魚座さんは、旅に、非常に強い「インパクト」を求める傾向がございます。人生観が変わるような出会いであったり、それまでの考え方では全く理解できないようなことに遭遇したりすればするほど、深い満足感を得られるでしょう。旅がきっかけで何かに目覚める、というドラマティックな展開が似合います。

逆に言えば、それくらい強く「変わりたい」という願望を持っているときに、魚座さんは旅へ出るということでもあります。自分が変われそうな、現状とは全く違う文化があるところヘ足を運びやすい傾向もございます。いわゆる旅行ではなくても、セミナーや勉強会などの自己啓発の場を通じて、「異文化」を感じようとしているかもしれません。

 

  • 旅のポイント:覚悟

魚座さんにとって、「価値観が変わること」が、旅におけるメインディッシュです。よって、旅が終わった頃には何らかの決意あるいは変わるための覚悟を備えている状態であるのが理想であるでしょう。

旅に求めるものが「変わること」という意味では、一歩前へ踏み出す勇気が持てないままただただ移動を続けるだけでは半永久的に満たされることがない、ということも考えられます。ですので、もし自分が欲しいものや目指したい方向性が段々分かってきたときには、その心情を潔く受け入れ、しっかりと焦点を合わせることが必要になってくるかもしれません。そうした覚悟を経て、自分が「変わった」とはっきりと自覚する瞬間が訪れたときに、魚座さんはまさに至福の時を迎えることでしょう。

 

  • 旅に準ずるもの:神話

魚座さんが、思考や知的活動で旅の感覚を感じられるのは、「つくられたおはなし」の世界です。おはなしの中に込められたメッセージや軸のようなものを読み取ることで、より広い視野で世の中を捉えるようになるかもしれません。

 

 

 

 

♓魚座さんの支配星:♆海王星の動く時

 

魚座さんの支配星である海王星は、約13年をかけて1つの星座を運行し、約165年で全ての星座を運行して一巡を果たします。

 

今の海王星は、魚座にあります。魚座さんにとって、支配星である海王星のパワーを借りやすいときなのですね。滞在期間は2012年2月4日~2025年3月30日までとなっています。

 

最近は、魚座さんの夢はいかがでしょうか?

思いっきり、広げられていますか?

 

冒頭でお伝えしたように約165年に1度のペースでしか回って来ない海王星が、一番居心地の良い魚座に滞在しているという今は、とても幸運な期間ですね。

 

もちろん、じっくりゆっくりと進む海王星ですから、その動きをいつもいつも敏感に感じ取ることは難しいかもしれません。しかし、着実に物事は動いているのです。

 

魚座さんの夢に向かうエネルギーは、海王星によって全面的に後押しされていると考えて良いでしょう。まだ、あと8年間ほど、期間は残されています。魚座さんの持ち味であるイマジネーションを活かしながら、理想へ向かっていってくださいませ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です