適職を知る方法2

前回の、適職を知る方法1では、太陽星座の話をしました。

今回は、ハウスを使って、適職を知る方法についてお話します。

 

適職が分かるハウスは、

2ハウス・6ハウス・10ハウス

です。

 

この3つのハウスを見れば、仕事の適性を割り出すことが可能です。

 

それぞれのハウスで特徴に違いがあるので、一言で「適職」といっても、その性質は異なります。

・2ハウス・・・才能をお金に変えることが出来る分野。アルバイトなど、すぐに収入に繋がる分野。

・6ハウス・・・毎日働いて稼ぐ分野。指示されたことに応えることが出来る分野。

・10ハウス・・・社会で果たす役割としてふさわしい分野。大きな目標として掲げる分野。

となります。

 

これらのハウスで、どの惑星が入っているか、どのサインになっているかを見ればOKです。

 

惑星と星座の関連については、こちら

仕事の分類については、こちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です